日本山岳写真協会 選抜展

2016年 ―それぞれの山―


 

 

 
No.2  朝霜   石塚 茂  [尾瀬ヶ原・群馬県]
9月中旬、秋の訪れは尾瀬ヶ原湿原の草紅葉から始まる。10月に入ると赤より黄色を基調とした落ち着いた雰囲気のある紅葉になる。
湿原では9月下旬頃から寒暖の差が激しく霜が降りることもしばしば。10月下旬になると、周りの山々には初雪が降り、湿原も茶色の世界になる。
協会本部トップへ戻る    別館トップへ