日本山岳写真協会 選抜展

2016年 ―それぞれの山―


 

 

 
No.3  荒ぶる雪稜   伊原 明弘  [中央ア、宝剣岳・長野県]
厳冬の3000mの雪稜、神々の座にふさわしく荘厳で神々しい風景を気まぐれに、時々魅せてくれる。
だが、ほとんどが、烈風と吹雪で明け暮れる。
数カット、シャッターを押せただけでも良かったと失意の中の下山・・・・・。
協会本部トップへ戻る    別館トップへ