日本山岳写真協会 選抜展

2016年 ―それぞれの山―


 

 

 
No.5  錦繍くるむ   上ヶ平 裕彦  [鏡平・岐阜県]
錦の彩りをくるみ込む雲の流れ。凛とした空気が飛沫を漂わせ雫をもたらしていく。白い静寂の中、冷えた頬に滴る水を拭いながら、雲のヴェールが開くまでじっと待った。
鳥達のさえずりが合図だ。差し込む光を浴び、幾多もの極彩色が煌びやかに浮かびあがる。再び白い静寂に戻っていくまでの儚い時、一瞬の至宝を楽しんだ。
協会本部トップへ戻る    別館トップへ