日本山岳写真協会 選抜展

2016年 ―それぞれの山―


 

 

 
No.8  晩秋の圏谷   瀬戸口 隆司  [北ア・涸沢・長野県]
山は四季のうつろいとともに、その美しさを変化させる。また、いつの時も美しい。とくに秋から冬への季節の変遷は、木々がその様態を大きく変化させる。次の年の芽吹きのための長い準備の時を迎える。あたかも人の輪廻のようだ。
自然の中の大きな流れの中で、私も人生における落葉のときを、静かに、そして、しっかり受けとめよう。
協会本部トップへ戻る    別館トップへ