日本山岳写真協会 選抜展

2018年 ―それぞれの山―

ホーム  >  別館  >  2018年  >  日本山岳写真協会 選抜展 2018  >  出展作品サムネイル  >  No.4 「錫杖岳の四季」 岡 孝雄


 

 

 
No.4  錫杖岳の四季   岡 孝雄  [新穂高]
新穂高温泉より見上げる錫杖岳の岩壁は、遊行僧の携行する錫杖の様な景観をしており、凛として気高く峻立している。冬期は多くの積雪があり威厳性と風格が増す。岩壁は古くはRCCの藤木九三氏等により登られていたが、近年若い意欲的なクライマー達の活躍で注目を浴びている。四季折々の表情を見せてくれ魅了させられる。
協会本部トップへ戻る    別館トップへ