日本山岳写真協会 選抜展

2018年 ―それぞれの山―

ホーム  >  別館  >  2018年  >  日本山岳写真協会 選抜展 2018  >  出展作品サムネイル  >  No.14 「夜明けの尾瀬ケ原」 緑川 邦雄


 

 
No.14  夜明けの尾瀬ケ原   緑川 邦雄  [尾瀬ケ原]
夜中、まだ暗いうちに山ノ鼻から至仏山に登る。若干不安を抱えながら、中腹で夜明けを待つ。夜が明けるとともに感動のドラマが始まる。あるときは、夜明けとともに燧ケ岳と尾瀬ケ原が赤く染まる。あるときは、尾瀬ケ原をうごめく雲たちを、雲間から注ぐ光があちこちで黄金色に染める。
協会本部トップへ戻る    別館トップへ